Bあや ちぇんそーぐるい

ちぇんそーぐるいBあや&まいける+ふれでぃのつれづれ。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bあやとふれでぃのロング・バケーション!@ニューハンプシャー

いやー、長らくご無沙汰いたしました~~~~~。

実はBあやとふれでぃ、ニューハンプシャー州ポーツマスのまいけるの妹さんベッキーのところに3週間もお世話になっていました。

↓ ダイジェスト画像

2010 04 07 021 2010 04 07 024 2010 04 07 001 2010 04 29 007 2010 04 29 003 2010 04 29 011 2010 04 29 010 2010 04 29 016

最初は、まいけると一緒にイースターの週末をニューハンプシャーで過ごし、その後すぐにまいけるはオハイオに出張、Bあやとふれでぃはペンシルバニアで1週間ほどお留守番のはずだったんですが、寝たきりになってしまっているお義母さんの具合が芳しくないことと、イースターの次の週にベッキーが日帰り手術をすることになっていたこと、ベッキーが「留守番って、家に缶詰めになるってことでしょう?(Bあやは免許も車も持ってない)もしよかったらまいけるの仕事が終わってPAに帰るまでうちにいて、バスで帰ったら?予約してあげるし乗り継ぎしなくていいようにボストンまで送って行ってあげるわよ!ね、そうしたら!?」と言ってくれたので、BあやとふれでぃはNHに残ることにしました。

ベッキーは仕事もしていて、9歳のライのお母さんでもあり、旦那さんのロンは家事をほとんどしないし、お義母さんの病院関係のミーティングや書類、日に2回は病院へ様子を見に行って・・・ベッキーは大忙し!!しかもキレイ好き!すごい・・・まねできない~~~。←やれよ!!

常々お義母さんのお世話(倒れてから入院するまではベッキーの家の離れに住んでいた)をベッキーがすべてしてくれていることを心苦しく思っていたので、ちょっとでもお手伝いをしよう!と、Bあや家事をかなり頑張りました。ふれでぃも掃除機かけてくれたり・・・あはは。それと、ライのお迎え。アメリカでは、子供だけが家にいるという状況は許されません。カギっ子とかはあり得ない・・・←通報されると逮捕されるらしいですよ。日本じゃ考えられないですが。Bあやがお迎えに行けたので、ベッキーはお迎え&ベビーシッターの心配をしなくてよくなり、少しは手助けができたんじゃないかと思います。

滞在中は、半分ぐらいの割で夕飯をつくって、掃除と食器の片付けをし、ほぼ毎日お義母さんの病院で数時間過ごしました。お義母さんはかなり認知症が進んでしまっていて、病状もよくなくて、Bあやが滞在しているときについにホスピスケアをつけることになってしまいました。ふれでぃがお義母さんの気持ちを少し明るくしてくれたようなので、このタイミングで長期滞在(まいけるの仕事の都合で滞在が伸びた)できてよかったな~と思います。

バスで帰るつもりにしてたんですが、お義母さんの具合がよくないこともあり、まいけるがもう一度お見舞いがてら迎えに来てくれて、月曜日にPAに帰ってきました。

NHではネットの接続がいまいちだった(なかなかつながらず、繋がったらすぐに切れたり)し、また昼間は家事&お義母さんのお見舞い&ふれでぃと外遊び(公園へ行ったり近所の子供たちと遊んだりライと遊んだり、ふれでぃはかなり楽しんでました)を頑張って、夜はベッキーと話し込んだり一緒にアメリカンアイドルを見たり映画を見たり・・・と忙しかった(爆)ので、ブログから離れた生活をしていました。

ネタはたまりにたまっていますが、帰ってきてからなんか気が抜けたのか疲れが出たのか、天気も冬に逆戻りな感じでみぞれが降ったり寒風吹きすさんでいるので、ちょっと家の中でのんびりぼんやりしています。やっとブログの更新ですが、なんとまた明日からオハイオに出張なんですよね~ううう。←今回はふれでぃともどもついて行きます。

またもや更新がいまいち滞ると思いますが、そのうちぼちぼち更新されると思いますので気長に待ってやってください。なるべく頑張ります。

一応元気ですよ~という報告更新でした。

 

↓ こんなほったらかしといてなんですが・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

↑ ポチっと押していただけません?

スポンサーサイト

| あめりか生活編 | 12:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親知らず抜いてきた@あめりか ~その2~

さてさて、予想よりは安く済みそうだと胸をなでおろしたBあや。ちょっとリラックスしてまいけるとふれでぃを待合室に待たせて診察室に向かいます。

A先生が来て、軽く問診です。

アレルギーの有無、病歴、手術歴とかを聞かれて答えます。診察室にパソコンがあって、先生は聞きながら入力していきます。Bあやが持ってきたレントゲンもすでにパソコンに取り込まれていて、A先生はその上にマウスで書き込みをしながら説明を始めます。

「この親知らずは当然抜くんですが、この右側の下の歯も抜かないといけませんね!」とA先生。えー!?まじっすか!?

Bあやの歯には虫歯の治療痕がたくさんあるんですが、「抜かなきゃダメ!」と言われたのは一番ひどかった虫歯です。この歯は見た目はほとんど普通の歯だったんですが(真ん中辺のくぼみによく見ればわかる程度の小さい黒点があった。あー、虫歯になってるのかな~!?って程度)、突然頭を誰かに殴られたような激痛に襲われてうずくまり、あわてて歯医者に行ったら「表面は無事だけど小さな穴から虫歯になっていて、中はカニミソ状態」だと言われ、思いっきり削られて神経を抜き、銀のかぶせ物をしてあった歯です。

神経を抜く治療は「根管治療、ルート・キャナル・トリートメント」と呼ばれています。Bあやはこれを20年近く前の高校生の時にしていたんですが、その時の歯医者がヤブだったんですね~。神経を抜いたはずなのに、歯医者にこんこんと歯を器具で叩かれ「どうですか~?」と聞かれ、「感覚が残っています!」とはっきりくっきりきっぱり3回は言ったのに、「そうですか~」みたいな返事でそのままかぶせものをされてしまったんですよね。かぶせられた後にもう一度コンコンと叩かれて「どうですか?」と聞かれたので、「かぶせる前にも言いましたけど!感覚が残っています!」と言うと、「あ~、それじゃーもう一回かぶせを取ってやり直しかな~」とか言われて激怒!そのままその歯医者とはおさらばで、その状態で放置になっていました。

歯茎に鈍い痛みがあり、中がおかしくなっている感はあったんですが、そのまま放置になっていました。で、歯の根元がやられているのがレントゲンにも写っていて、その上歯が割れてしまっているようだとのことで、「抜かなきゃダメ!」なんだそうです。あうあうあう・・・・・・。

「お金が無いからできません!」というBあやに、「ま、それはまたちょっと考えましょう。早い方がいいですけどね!」といい放つA先生。肝心の親知らずに話が戻ります。

レントゲンを見ながらA先生、「このレントゲンでは神経がちゃんと写ってないので、撮り直さないといけませんね」と言います。え!?ちょっとまって!!最初の歯医者で「ここでレントゲンを撮って行けば抜歯しに行ったときに高い料金のレントゲンを撮らなくてもいいので、撮って行った方がいいですよ!」と言われて撮ったのに!?!?しつこく食い下がるBあやでしたが、A先生は「鮮明なレントゲンじゃないと抜歯ができないので、撮らなきゃだめです!」の一点張り。ううう。しょうがない。レントゲン$90追加か・・・でも、抜歯が思ったより安い金額やったからしょうがないのかもね・・・。と、しぶしぶ「わかりました」というBあや。

先生は出て行き、代わりに助手さんがやってきてレントゲンを撮ってくれることになりました。しかし、なんか小さい器具を持ってきて、Bあやには寝ころんでいていいといいます。どうやら5×7cmぐらいの板を口の中に入れて、部分レントゲンを撮るようです。パソコンにケーブルをつないで、即時に画面に撮影したレントゲンが写る仕組みのようです。

助手さんは、「全体を撮影したら$90ですが、これだと$20で済みますよ!」と説明してくれました!!あー、よかった!!

で、意外と大きい板を口の中まで押し込むんですが、かなり厳しい感じで角が上あごと舌の付け根に強く当たります。「あがげがげげげげ!」とむせむせになりながらも頑張ったんですが、1枚目失敗・・・。2本ぐらい手前が写っています。どうも突っ込みが足りないようです。

もう一度、「5分で$70のバイト」のつもりで「ごげごげがぐがぐ」言いながら必死で頑張るBあやでしたが、やはり親知らずまでは全く届かず・・・・・・。結局大きなレントゲンを撮るはめになりました。うう~。

助手さんは「ごめんね~、でもこの失敗した小さいのは課金されないから安心してね!」といって大きなレントゲンを撮ってくれました。

レントゲンが無事に撮れた後、A先生が戻ってきて「ほら、ここに神経が写っているでしょう!?これが見えないと安易に抜いて神経に触ったりしたらいけないからね!」と説明してくれます。はあ、そうですか・・・。

ここからいよいよ抜歯です!Bあやの運命やいかに!?

つづく・・・。

いやー、今日からニューハンプシャー州にイースターを過ごしに行くんですが、まだ荷造りできていないうえに、この記事を書きながらルートキャナルのことを調べていたらものすごく詳しく治療過程を写真付きで載せているHPを見つけてしまい、ついつい読みふけって完徹してしまいました・・・あはははは!

すごーく腕のよさそうな東京の歯医者さんだったんですが、保険が効かないのでかなり高額になってしまう&きちんとすべての歯を治療する!(古い治療痕もきちんとチェックして駄目なものはやり直す)という主義のようだったので、Bあやにはとても無理・・・。ううう。宝くじ買おうっと!←また言ってるよ!

 

↓ 前置きなげーよ!さっさと抜いて!!とおもったあなた、ぽちっとな!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

↑ 早く続きを更新してね!の応援ぽちっともよろしくです~!

| あめりか生活編 | 18:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親知らず抜いてきた@あめりか ~その1~

いやー、いつもお世話になっている近所のお友達テリ(今日も買い物に連れて行ってもらってしまいました~ありがとうです~~~)からFacebookに招待されてしまったので、ついにFacebookデビューしてしまいました。あうあう。しかし使い方がよくわからんし英語でチャットとか厳しいので、申請してくれる人(今んとこチェンソー関係が多数)とは友達になっていますが、ゲームばっかりしています。あはは!

 

さてさて、親知らずの続きです。←しかしカメラを忘れたので写真は無しです。あしからず。

先日ついに歯医者に行って、レントゲンを撮られて抜歯専門の歯医者さんに予約を入れられそうになったんですが、拒否って帰ってきました。抗生物質を処方されたんですが、2日ほど痛みが引かない感じで「こりゃーちょっと抜いといた方がいいかな!?」と思いなおし、抜歯専門の歯医者さんに予約をいれることにしました。できれば2~3日中に抜いてもらって、イースター(アメリカの祝日。例によってベッキーの家でたらふくごちそうになる予定)に備えようという計画です。

当然電話をかけるのはまいけるで、Bあやは横で聞き耳を立てていました。すると、まいけるが「6月14日!?」と大声で叫びます。どうやら予約がとれるのが早くても6月14日だということみたいです・・・。なんじゃそら!?

しょうがないので最初の歯医者さんに電話して、「6月14日って言われた~」と言うと、別のところを探して予約を取ってくれました。「2~3日中には無理だけど、週明けの月曜日なら何とかなるので1時に来てください。もし月曜日までにキャンセルが出たりしたらまた連絡します」とのことでした。

ああ、よかった~!と思ったとたんに歯の痛みも治まってきた(単に薬の効いてくるタイミングだった)んですが、わざわざ電話して予約を取ってもらったのでやっぱり抜いとこうか・・・と、おとなしく抜きに行くことにしました。

しかし、今回は予算を聞いていなかったので内心ドキドキです。予約が6月までいっぱいだったところは、やっぱり安いから($375って言われた)いっぱいなんやろーな~・・・。つーことはさっさと予約がとれたってことはそこそこのお値段ってことなんやろな~~~~ううう。安くても$500ぐらいは取られるんちゃうか!?ううううううう。

金曜日(だったと思う)に予約がとれたA先生のところから予約の確認の電話がありました。たまたままいけるがいなくて、Bあやが電話に出ました(Bあやは知らないところからの電話にはほとんど出ませんが、なぜか出てしまった)。すると、つっけんどんな早口で、「こちらはAのクリニックです。あやさんの予約の確認の電話です。月曜日の1時に来てください、それじゃ!」と一方的に話して切られそうになったので、「あ、行く前に食事したりしてもいいんですか?」と食い下がったんですが、「飲食はしていただいて結構です。では!!」と言って切られてしまいました。おぅーのーーーーーーぅ!!予算聞きたかったのに~~~~!!!あうあうあう~~~~~~。

ま、しょうがない。事前に聞いたところで安くなるわけじゃなし・・・。でもやっぱり気になる・・・。とモンモンとしながら月曜日を迎えました。

で、月曜日。早めのお昼ご飯を食べ、車で30分ぐらいのヘイゼルトンという町にあるA先生のクリニックにまいけるとふれでぃと3人で行きました。予約確認の電話がかなりつっけんどんだったので、ちょっと弱腰のBあや(だって英語やし~~~)だったんですが、受付の人はかなり気さくで優しげな感じ!おー、よかった~!!

Bあやは最初に行った歯医者さんで撮ってきたレントゲンを持参していたのでそれをまず渡すと、金額が書かれた書類を差出して説明してくれました。うろ覚えですが、たしか、診察料$90、抜歯料$210~$310、レントゲン$90と書いてあったと思います(他にも書いてあったかな~!?)。「あなたはレントゲンを持ってきているから、このレントゲン$90は必要ないですね」と言ってくれました!わーいわーい!!ひょっとして、最初のとこより安いんちゃうの!?

淡い期待を胸に、診察室へと向かうBあやでした。

 

↓ 眠くなったので今日はこの辺で・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

↑ 続きが気になるあなた!ぽちっとな!!

| あめりか生活編 | 17:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。