Bあや ちぇんそーぐるい

ちぇんそーぐるいBあや&まいける+ふれでぃのつれづれ。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆきのおうちとこおりのせんろ@ペンシルバニア州

雪がちょこちょこ降り積もった3日前、突如「かまくらをつくろう!!」という話になって、まいけるが雪山を作ってくれました。

2011 01 13 (20) 2011 01 13 (13)

Bあやとふれでぃもちょっくら手伝いましたが、ふれでぃがさっさと飽きてしまい雪の中に座り込んでしまっていたので、Bあやとふれでぃは、ガチガチに凍っている池の上に線路をつくってトーマスごっこをして遊びました。

↓ターンテーブル(汽車が向きを変えるための場所)で何度も何度もすっ転ぶふれでぃ。

2011 01 13 (16)

「あぶないよ~!」毎回声をかけるのに、勢い良く走りこんで行って、すってんころりん!「ふぎゃー!!!」

でも、「大丈夫?もうおうちに帰る?」と聞くと、「だいじょうぶよ~~~。ふれでぃくんもっとトーマスしてあそぶの~~~!!!」だそうで、延々トーマスとパーシー(トーマスの友達。ここではBあや)に扮して、池の上を走って遊びました。

ターンテーブルを中心に4本の線路をつくって(くねくね作った一番長いのは2~30mあるんちゃんかな?)、しゅっしゅっぽっぽ、ちゃがちゃがちゅーちゅー、ちゅーちゅーごーごー(ふれでぃの好きな「ねずみのでんしゃ」という絵本から)、線路を端から端まで行ったり来たり行ったり来たり行ったり来たり・・・2時間近く電車ごっこでした。あー疲れた!!

↓手がかわいい。小さくくるくる回しています。一生懸命ちゅーちゅーごーごー言ってます。

2011 01 13 (17) 

Bあやとふれでぃが遊んでいる間に、まいけるはひとり黙々と雪山を作ります。

さらさらの粉雪だったので、じょうろで水をかけて3日間放置していました。

で、満を持して先ほど、中身を掘って来ましたよ~~~!!!わーいわーい!!!

↓外へ出たらまず線路に行かないと気が済まないトーマスふれでぃ。今日はジェームス(まいける)を従えてさらに嬉しそうです。

「パーシーはあっちの線路、ジェームスはついてきて!!」「OK!」 ちゃがちゃがちゅーちゅー、ちゃがちゃがちゅー!

2011 01 16 (3) 2011 01 16 2011 01 16 (2)

で気が済んだところで、いざ鎌倉!!←なんか違う。

2011 01 16 (5) 2011 01 16 (6)

Bあやが中に入って掘ります掘ります!!掘り抜かないように慎重に!!

2011 01 16 (9) 2011 01 16 (10) 2011 01 16 (11) 2011 01 16 (12)

↓ふれでぃも中に中に入って来て手伝います。

2011 01 16 (13)  2011 01 16 (16) 2011 01 16 (17) 2011 01 16 (21)

ふれでぃが持っているスコップが小さくてちょうどいいんですが、自分が使っていない時でも貸してくれません・・・ううう。仕方が無いのでふつうサイズのスコップと手で掘り上げます。

壁が薄くなってきて、外の光が透けて見えるようになってきました。崩れたら悲しいので、だいぶ広くなったしこのへんでやめておきます。

↓ふれでぃが入ってきて、「居心地いいよ~!!(英語でcomfy)」とうれしそう!!

 2011 01 16 (23)

↓これは中に2人で入って撮ってますが、広さが分かりにくい・・・。

2011 01 16 (24) 2011 01 16 (29)

まいけるは「雪がつくのが嫌」とか言って入ってきませんでした(ムカ!)。

多分大人4人は入れると思います。七輪が欲しいな~!!!

夜になったらろうそく持って入ってみようと思ってます!楽しみ~!!

 

↓遊びに来たくなったあなた!ぽちっと押して、秋刀魚ぶら下げて遊びに来てー!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

↑夜の写真も楽しみー!なあなたもぽちっとな!

スポンサーサイト

| 未分類 | 06:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。