Bあや ちぇんそーぐるい

ちぇんそーぐるいBあや&まいける+ふれでぃのつれづれ。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原子力発電所はんたーい!あんなもんはいらん!!!

岩手の情報がなかなか出ないので、引き続き情報収集しています。岩手県下閉伊郡岩泉町のチェンソーカーバー三上さん夫妻とご両親(お母さんは「パスタとピザの店 喫茶店 ぶるっく」をされています)、こちらも岩泉在住チェンソーカーバーの西間さんご一家の安否がわかる方おられましたら、是非ご一報ください。みんな心配しています。

地震後、福島の原発が問題になっています。

ネットでテレビニュースを見ていますが、原発側の発表や会見はごまかしだらけのように感じます。

テレビで見た発表では、「爆発によって福島第一原発1号機の建屋が崩壊した結果放射能が漏れた」ようなことを言っていたけど、実際はそれ以前から放射能は出ていました。というか、原発からは常に放射能が出ている状態なのです!!それを表立って公にしたくないから、お茶を濁したような会見が続いて、それを見ていた視聴者は混乱してしまったようです。

脱原発入門講座サイト内の原子力はクリーンなエネルギー?ページより抜粋

 
事故がなくても放射能は出ています
  • 事故さえなければ放射能は漏れない、あなたはそう思っていませんか?
  • 電力会社も、人々が詳しく知らないころは、原発を建設する時に「放射能は全く出しません」と地元の人たちに説明していました。
  • しかし、今ではそんなことは言いません。うそだからです
  • 原発では、たとえ事故が無くても、気体の放射能や冷却水に漏れ出す放射能を排気口や排水口から放出しており、これをゼロにはできません
  • そのことが広く知られてから、電力会社や政府は「放射能はどこにでもあるから恐くない」と言う宣伝に切り替えました。

だいたい、そんなに大層な機械で厳重に管理せなあかんウランを採掘して運んできて保管して使用済みの燃料を保管して処理して運んで埋めて(しかも使用済みの燃料は非常に危険な状態です。リサイクルするためにはさらに莫大な費用と多大な危険が伴います。)・・・って、作業者の被爆なしにはありえない作業です。運んでる最中の車が事故にあったら??どうなるんでしょうね~・・・。そして、テレビでしきりに「3人が被爆」と報じていますが、これもごまかしです!!同じ場所に90人いて、3人だけが被爆??なんかへんだな?と思いますよね。Bあやも思いました。実はこれ、3人しか検査してないんです!!!びっくりでしょ!?90人検査して3人だけが被爆したと取れる(はっきりそうとは言いませんが)報道がしきりに繰り返されていましたが、3人しか検査してないんです!!!ありえない・・・。

NHKニュースサイト 福島 双葉町で患者3人被ばく より抜粋←TVではお茶を濁してましたが、こっちにはちゃんと書いてありました。むしろちゃんと書いてあってびっくり。

福島県は、福島第一原子力発電所のおよそ3キロ北にある双葉町での病院で、患者や職員90人のうち患者3人を抽出して検査したところ、3人全員が被ばくしたと発表しました。福島県は、「この3人の被ばくは、放射性物質を洗い落とす除染が必要なレベルだが、3人の体調には異常はない」としています。 (中略) 福島県によりますと、病院にいた90人は、12日午後3時半ごろ、福島第一原発の1号機で爆発が起こったときに、高校のグラウンドで自衛隊のヘリコプターによって運ばれるのを待っていたということです。

よっぽど原発が叩かれるのが嫌なんですね・・・でもこんなショーもないごまかしして、どうせあとで分かるのに・・・。除染が必要なんやったら、はよせなあかんやろに、あとの87人の検査は後回しか?除染も後回しか??検査する前にさっさと全員除染してあげてください!!

そして、一番の問題は、とても危険で不安定な使用済み核燃料を「安全なもの」に変える技術がないということです。何千年と放射線を発生させ続ける使用済燃料は、地中深くに埋めるしか手がありません。

↓ Bあやにはきちんと説明する自信がないので、読んでみてください。

原子力はクリーンなエネルギー?←前出ですが。初心者向け。

よくわかる原子力ー核燃料はリサイクル出来る?←こっちのほうが専門的。

 

たしかに今、原発がどうこうという議論をしている暇があったら、被災した人たちを助けるのが先決です。Bあやは別にこの報道の仕方云々をいちいちとやかくいいたくてこの記事を書いているわけではありません(ホントはいいたいけど)。そんなことはあとでなんぼでもできます。

大きな地震と津波の被害にあって原発で爆発事故もおきている今、今こそみんなが地震大国日本での原発の是非について考えるべき時だと思って(地震がなくても原発はいらんけど!)、あえてこの記事を書いています。

だいたい、「発電コストが安い」というのは、「ランニングコスト」のことで、設備投資や使用済核燃料の処理(処理施設はさらに莫大な費用がかかる)は入ってないし、他の発電施設の稼働率を下げてまでフル稼働してるから成り立つ数字であって、すべてを組み込んだコスト(出処は電気代と税金!)はありえない数字です。

しかも、燃料発掘や運搬などなどには普通の石油系燃料を使うわけで、CO2もしっかり出てきますよね。

では、まとめいきます。

原発につぎ込む金と頭脳と労力をつぎ込めば、「本当のクリーンエネルギーで発電」が余裕で開発&安全に運営できます。後世にとても危険で不安定な使用済み核燃料を残すなんてありえない!!ヨーロッパでは原発とおさらばしてちゃんと電力をまかなえている国もちゃんとあります!!消費税上げるより原発やめろ!!

Bあやは原発に関しては子供の頃からずっと一貫して反対でしたが、今までは特に誰かに働きかけたり反対運動に参加したりはしませんでした。

今回の地震が起こってすぐに頭をよぎったのは原発のことでした。地震に津波に原発事故・・・。最悪のシナリオです。

アメリカにいて、ニュースを見ながらただ涙を流し、家族や友人の安否を気遣い、被災した人のことを思うだけで、猛烈な無力感に襲われていました。惨状をテレビで見ながら何も出来ない・・・。

この原発反対の記事は、今Bあやが日本のためにできる唯一の事です。少しでも多くの人に原発の本当のことを知って、考えてもらうきっかけになればと思っています。

↓これ以外にも探せば詳しく説明しているサイトがあると思いますが、参考まで。

脱原発入門講座←初心者向け。

よくわかる原子力ー原子力発電の原理←より詳しく。ちょっと難しいかもですが、仕組みなども詳しく説明してあってよく読めばよくわかります。

もう一度言います。今、政府の対応や原発の有無をとやかく槍玉に上げている場合ではありません。原子力安全・保安院の方達も、今はとにかく原発からこれ以上の放射線が漏れない様に全力を尽くして欲しい。

ただ、事態が治まったあとすべきことは何かを認識してもらう必要はあります。

中国は引き続き原発の増設を推し進めると発表。アメリカでもオバマ政権は原発推進派だとかで、スリーマイル島原発事故以降凍結されていた原発建設を解禁して、新たな原発建設を再開したばかりだそうです←初めて知った!今まではオバマがんばれーと思ってたけど、そんなことがんばるなー!!!

しかも、スリーマイル島って字面から勝手にどっかの島やと思ってたら(すんません、なんせ勉強ちゃんとしてこなかったからね~・・・反省)、なんとなんとなんと!!!内陸ペンシルバニア州、しかもうちから100マイル(160km)しか離れてない!!!川の中州なので「島」という名前らしい・・・。

↓チェルノブイリ規模の事故が起こるほんの一歩手前だったそうです。

スリーマイル島原子力発電所事故 - Wikipedia

うわー!!!ぞぞぞ!!チェルノブイリ級の事故になっていたらここに住むとかはありえなかったと思うけど、このあたりの人たちはみんな被爆してたってことやもんな・・・!!ほんまに積極的に反対運動しようかな。「原発、他にも近所にある」としれっと言うのはまいける。何でもデニスの近所にもあるらしい(車で4~50分、スリーマイル島より近い!!)・・・いやだー!!!!!

そう、地震なんか無くても人災(事故)がいつでも起こりうる・・・それが原発です。

アメリカの原発の現状等も調べてみよう・・・。

 

引き続き日本で被災された方たちのために祈ります。そして、次に出来ることを考えます。

 

↓原発はんたーい!!のぽちっとお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

↑節電にご協力をー!のぽちっとも!!

あ、海外カーバーさんたちからも、日本のカーバーさんの安否を気遣うメッセージ、被災された方々への祈りが続々届いています。みんな応援しています!!

スポンサーサイト

| 原発なんかいらーん! | 07:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。