Bあや ちぇんそーぐるい

ちぇんそーぐるいBあや&まいける+ふれでぃのつれづれ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今何をすべきか

さて、家族に避難勧告を個人的に出しましたが、しばらくは様子見という返事が返ってきました。

昨日、母からは電話をもらい、兄夫妻とはウェブカムで顔を見て(回線のせいか音声が全然ダメで話はできませんでしたが、夜中だったのに子供たちを眠ったまま順番に運んできてくれて顔を見せてくれて、嬉しかったです)、姉や父からもメールが来て、今すぐに行くとかは無理やけど、いざとなったら行くかもしれへんからその時はよろしくと言ってくれ・・・、とりあえずちゃんと状況は分かっていてその上で様子を観ているようで安心しました。

友人も電話してきてくれ、気遣ってくれました。Yさんありがとう。ほんとうにありがとう。

ちょっと気持ちが落ち着きつつありますが、状況はまだまだキビシイです。相変わらずニュース等はチェックしています。

消防隊の人たちの会見を見ました。大変な状況の中、彼らは彼らにしかできない彼らのすべきことを立派にこなしてくれました。会見でも、聞きたいことを理路整然と資料を交えながら話され、とてもわかり易かったです。

分かりにくい数字を並べてこちらの聞きたいことは「聞いておりません」や「わかりません」を繰り返し、簡単(だと思える。というか把握していなければいけないと思われる原発の構造など)な質問にもしどろもどろな原発保安院の会見とは大違い。事故なんか起こる前から原発内の構造を把握して管理するのが仕事じゃないのか?

↑そんなことを今言っても仕方ないんですが。

今考えなければいけないのは、「あんなに優秀な人達をあんなに危険な任務につかせている現状」、「沢山の人達の恐怖」「運良くこのまま事態が収束しても今後数カ月続くであろう冷却」「福島の方たちと農作物への風評被害」・・・この事態を2度と引き起こさないように、原発をやめて自然エネルギー発電に切り替える!ということだと思います。

Bあやも「原発につぎ込むお金と頭脳と労力を使えば、十分まかなえる電力を自然エネルギー発電でつくれるはず!」とは思っていましたが、すでに十分実用レベルになっていることを知りました。

↓ちょっと長いですが、話も分かりやすいし、後半の自然エネルギー発電システムの話は必見です。特に、こんな事態になってもまだ「全部の原発を止める必要ないんじゃない?ある程度の原発は必要では?」と思っている方に見て欲しいです。

【田中優】氏 関東東北大震災ー原発について

どうしてわざわざ危険な道を選ぶ必要があるんでしょうか・・・?

電気は自然エネルギー発電で「じゅうぶん」まかなえます!!

牛乳やほうれん草などからも放射性物質が検出されたとの報道です。内部被曝と雨にくれぐれも注意してください。

  • 官邸災害対策ページ
  • ↑この中の 平成23年(2011年)福島第一・第二原子力発電所事故について に詳しい事故の情報(時間を追って、いつ何が起こったか)などが掲載されています。

    被災地の様子も、テレビで見ています。Bあやは自分のできることを考えています。

    「早くいつもの楽しいブログに戻って!」と言ってくれたYさんのためにも、次回はふれでぃネタを更新したいな~と思っています。リッジウェイネタもそのままだし、ブログ更新も頑張ります!!

     

    ↓早く事態が収束しますように。

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

    ↑引き続きニュースをずっと見ています。

    関連記事
    スポンサーサイト

    | 原発なんかいらーん! | 06:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    >音やんさん

    > あやさん、facebookで田中さんの見させてもらいました。
    > そして勝手にですけどリンクさせてもらいました。
    どんどんリンクしてください!たくさんの人に見てもらいたいです。

    > 残念ながら今の俺にはこうやって騒ぐことぐらいの力しかありません。だけど、世界中が反対だとシュプレヒコールを挙げたら変わるかもしれません。

    今までは、国民はメディアに操られてきました。
    10年前ならそれでもまだ騙されたまま事件を忘れていく人が多かったのでしょうが、今はネット社会です。専門家も素人も、ネット上で情報発信&収集ができます。
    どの情報も鵜呑みにするのは危険ですが、たくさんの情報を集めて総合的に判断した結果、東電&保安院&政府の対応は甘すぎ、深刻な隠蔽と嘘だらけと言わざるを得ません。
    先ほど、NHKの早朝のコーナー(3月22日早朝4時20分頃~30分まで)で小出五郎さんという科学ジャーナリストがかなり手厳しく(しかし穏やかに分かりやすく)今の状況を分析されていました。
    あれを日中流してくれれば、今根拠もなく「大丈夫」と言ってる人たちにも「あれ?なんかおかしいのかな?大丈夫なのかな??」と思ってもらえるのに・・・と、ちょっと悔しいです。
    誰かyoutubeにアップしてくれないかな・・・。

    Bあやも出来る限り情報は発信していこうと思っています。みんなで頑張りましょう!!

    | Bあや | 2011/03/21 14:45 | URL | ≫ EDIT

    あやさん、facebookで田中さんの見させてもらいました。
    そして勝手にですけどリンクさせてもらいました。
    そして共感してくださる方にリンクのお願いをしました。
    残念ながら今の俺にはこうやって騒ぐことぐらいの力しかありません。だけど、世界中が反対だとシュプレヒコールを挙げたら変わるかもしれません。

    | 音やん | 2011/03/20 16:59 | URL | ≫ EDIT

    >ふうりんさん

    まだまだ気が抜けないですが、日常生活も大事ですからね。

    うちはどっぷり浸かりすぎです。これじゃーいかん!と思いながらも、原発が落ち着くまでの数カ月は目が離せないでしょうね・・・。出張に行けばネットにそんなに繋げないので、無理にでもそうやって離れたほうがいいかな~・・・と思ったり。

    もうちょっと安心出来る材料か、もしくは政府(東電)がきちっとした情報をマメに流してくれればいいんですが・・・。
    今責めたりしてる場合じゃないのは分かってますが色んなこと隠し過ぎですよね。

    昨日NHKのニュースで、事故当時4号機の建屋の中にいたという作業員の方のインタビューがあって、「燃料保管プールの水が(揺れのせいで)溢れて結構かかってしまいました。みんな浴びてしまっていたと思います。すぐに、その時着ていた服だけ脱いで(普段は義務付けられている)放射能の検査をせずに外に出ました」と言うようなことをおっしゃっていました(はっきりと一言一句覚えているわけじゃありませんが、概ねあってると思います)。
    当然被曝されているということだと思うんですが、割と短いインタビューで(音声は変えてありました)、出た後に検査したのかとか除染されたのかと・・・などの情報はありませんでした。
    作業時には防護服等を着ておられて被爆されていないということならいいんですが・・・。

    政府の対応がもっと信頼出来れば、もし危なくなったときにももう少し安心して避難指示などが出るまで待てると思うんですが・・・。

    | Bあや | 2011/03/20 13:08 | URL | ≫ EDIT

    原発の事、一時の最悪の事態からは多少の好転はあったみたいだけど…(現場の人の被爆と引き換えに…涙)
    でもまだまだどうなるかって状況ですよね。
    ほんと、事態の収束を祈ってただただやれる事をやるだけです。。。

    報道も、見すぎると負のパワーにひきづられて鬱状態になって生活に支障をきたしそうなので、ここのとこ最低限のニュースしかチェックしてません。
    目を背けてはいけないのだけど、あまりに辛いニュースが多過ぎる。。。

    | ふうりん | 2011/03/20 00:23 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://bayachainsaw.blog3.fc2.com/tb.php/183-fc3aa55a

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。