Bあや ちぇんそーぐるい

ちぇんそーぐるいBあや&まいける+ふれでぃのつれづれ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原発事故についてのリンクまとめ4月24日現在

引き続き色々調べてます。が、風邪引いてなかなかまとめられません~ううう。明日(すでに今日)はイースターやし。Bあや的にはイースターはどーでもいいんですが、子どもにとっては卵を探したりなんだりと楽しい行事の一つなので、風邪ひきながらも頑張って準備してます。あはははは。

とにかく、これは読んで欲しいです!!っていうのだけアップしますね!

↓ ブログ Peace Philosophy Centre 4月17日付の記事(22日に更新)

IPPNW「チェルノブイリ健康被害」新報告と、首相官邸資料「チェルノブイリ事故との比較」との驚くべき相違

未だに「チェルノブイリとは違うから~」と言っている人、ちゃんとこれ見て考えて欲しい。東電が認めているだけでもすでにチェルノブイリの1/10以上の放射能汚染です。まだ止まってませんし。

↓ちょっと休憩。若干読みにくいですが、みんなすごいこと言ってますね・・・。

原発推進派のとんでもない発言集

↓そして、子供たちにはこんなとんでもない教育(洗脳)が!!!

TBS報道特集4月16日放送 文科省がすすめてきた「原子力発電」の教育の実態 (13分程の動画)

 

↓ 福島のお父さんお母さんおじさんおばさんおじいちゃんおばあちゃんは、みんな怒ってます!!てか、Bあやも怒ってます!!あなたは怒ってますか?

「福島の子どもたちを放射能から守れ!政府交渉」4月21日ライブ録画 (45分ほどの動画)

以下、「」内、コメントより抜粋

「文科省、原子力安全委員会は年間累計放射線量20mSvに引き上げの判断、根拠、また福島の現状、放射線管理区域、法的整合性についてまったく認識、理解していなかった」

「前のコメンテーターさんに全く同意です。福島市民ですが、今、ここでは「100mSV/年までの被ばくは全く健康にリスクはない、妊婦・胎児にも影響ないことをICRPが勧告している、10μSV/時までなら子供を外で遊ばせて問題ない、洗濯干しも布団干しも室内換気も問題ない」などとした行政主体の安心キャンペーンがテレビ・ラジオ・広報紙・講演会などで行われています。20mSV/年が計画退避地域の基準値とされ、また子供達の安全基準値として適切なのかと問題にされているときに100mSV/年とか10μSV/時とか、あまりに現実離れの内容なので、福島市の広報課にクレームを行ったところ、県からの要請もあって行っている。20と100の違い等は防災上の基準値と健康リスクからみた医学的基準値との違いで、長崎大学の山下俊一教授の監修をいただいているとの呆れた回答でした。この山下氏は御用学者で原子力損害賠償紛争審査会の委員でもある。国と県は、これ以上対象区域を広げると福島、郡山などの100万人の新たな避難民が生まれると恐れ、基準は甘く取りたいという思惑がプンプン・・・まだ原発汚染は続いているのに無責任の極みと怒。 」

「本当にひどい。前例のなかったチェルノブイリとは違う。ここまでくると単なる人殺しだ。単に避難区域にしないために計算したらこうなったという話。どこまで過小評価したがるんだ。諸外国は50km以内は立ち入らないようにしている。政府は距離をかえるどころか、20km圏内を立ち入り禁止にすることで対策を強化したようにパフォーマンスしている。一体どこまで腐ってるんだ・・・自民党員、民主党員、原発を推進した政治家にも賠償してもらわなければならない。政党を選んだのは国民でも安全だと嘘までついて騙されていたのでは話が違う。絶対に許せない。 」

この若い官僚の態度・・・。もっと責任ある奴らを引き摺り出さなきゃ!!

福島から自主避難すると周りから非難されるといった声も聞きます。いじめなどもあるといいます。被災した上に原発で避難しなくちゃいけなくなって(子どもを守るための自主避難)、そのうえ周りからあれこれ・・・ひどい話です。

政府がきちっと避難しなければいけない場所を速やかに決めて避難を進めていればある程度は防げたことだと思います。

↓ブログ 日々坦々 4月21日付の記事

菅さんがやっている震災復興策というのは、被災者のためではなく「ようするに彼は自分のためにやってるんですよ!」 by 川内博史議員(ニュースの深層)

 

ブログ カブとAE86 Reports ~ノーマルエンジン最高~ 東電まとめ今までの流れがよくわかります。2ちゃん的なノリですが、分かりやすくまとまっていると思います。

 

ブログ 木村盛世のメディカル・ジオポリティクス カフェ木村盛世さん/ 医師/厚生労働医系技官。米国ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院疫学部修士課程修了。内科医として勤務後公衆衛生の道へ。米国CDC(疾病予防管理センター)多施設研究プロジェクトコーディネイターを経て帰国。財団法人結核予防会に勤務後、厚労省入省。現在は厚労省検疫官。専門は感染症疫学。双子の子育て真っ最中!

↓ブログから抜粋。こういう医師・学者がたくさん出てくれることを願っています。

『私は、世界のビッグ・ガイを恩師に持ちました。
彼らたちから学んだことは、
「権力に屈することなく、国益あるいは世界にとって正しい事をすべき」と言う事です。』

そう、目先の金に動かされてはいけません!!

みうらじゅんも「原発4コマ描いてって言われたけど断った」って言ってたし!よ!オトコマエ!!http://nico.ms/nw55733←ギャラが破格(500万よりももっと多かったらしい)だったけど「そんな高額ってあやしい」と思ったって。そりゃそーやんな!!

 

そして、「選挙は行ったけど、行政動かすって簡単にはできへんやん・・・どーしたらいいの?」というあなた!!

↓これを読んで、声を上げてください!!!お願いします!!!

声を上げますか、それとも泣き寝入りですか河野太郎ブログごまめの歯ぎしりより。

さー、チョコも(プラスチックの)卵に詰めたし、あとは寝るだけ~~~。風邪も早く治ればいいんですが・・・。

 

↓他にもたくさんのオススメがあるんですが・・・まとめられたらまた載せますので!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

↑楽しい記事も更新したい~・・・。

関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>鍵コメさん

鍵コメでもメールでも(←左側にメール送信フォームがあります)、いつでも気軽に連絡ください。
Bあやは今回の震災のあとにツイッターを始めて、情報収集&発信をしています。海外在住の日本人の方たち(日本在住の方たちもいます)ともチャットしたりして、ずいぶん気持ちが楽になりました。
同じ気持のお母さんたちとちょくちょく集まって、お話されるのもいいと思います。
鍵コメさんのような頑張るお母さんお父さんたちを応援しています。

| Bあや | 2011/04/29 02:36 | URL |

>木挽屋次郎さん

もちろん、とりあえず今の段階でのまとめというか色々リンク貼ったのでまとめって書いちゃっただけです。

チェルノブイリ25年ということで、いろいろなチェルノブイリ関係のインタビューや動画がネット上にあがっています。
またそれらもそのうちまとめたいと思います。

> いずれにしても今の政府・官庁の発信する情報だけで行動するのは怖いですね。
チェルノブイリを踏まえた上で行動をとれば、被害を小さく抑えることも可能です。
ただ、今の政府・官庁のように危険なものまで「安全です!」と言い続けていると、被害が大きく広がってしまうと思います。

>我が家の息子は南相馬でガイガーカウンタを見ながら仕事やってますし。
わー、心配ですね・・・。説得、頑張ってください!

>表層的な経済合理性が価値判断基準のすべてであったという時代をちゃんと進化させていかないとね。
今変えていかないと、また原発利権が幅を利かせはじめてしまうことにもなりかねませんから!!
出来ることからみんなで頑張りましょう!!

| Bあや | 2011/04/26 03:56 | URL | ≫ EDIT

風邪はやく直してね

もうまとめに入ってしまう・・・のは気が早すぎるかもしれないけれど、ここまでの経過の区切りってことですね。

 とにかく風邪を直して元気回復してください。

ただ、昨今の報道みていて振れ幅が気になってます。

 あまりよく知らない物理の数字に振り回されるってことの怖さも、同時に認識しておきたいものだと思ってまふ。


 放射線被曝が生体に与える影響では単なる積分系のシーベルト数値を盲信するのではなく、「畳み込み」での加算を考えないといけないと思うんですが、これを説明しても最後までえ聞いてくれるひとは殆ど居ないでしょう。 
 だから議論が錯綜しちゃうんだろうな とも思います。
 これまで微弱な放射線の健康被害ってのはほとんどデータがとれていないってことの理由の1つだろうと思います。

 いずれにしても今の政府・官庁の発信する情報だけで行動するのは怖いですね。 我が家の息子は南相馬でガイガーカウンタを見ながら仕事やってますし。
 あと10日もへばりついてるようであれば会社を辞めるよう強引に説得するんですけどね。

 表層的な経済合理性が価値判断基準のすべてであったという時代をちゃんと進化させていかないとね。

| 木挽屋次郎 | 2011/04/25 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bayachainsaw.blog3.fc2.com/tb.php/194-be287293

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。