Bあや ちぇんそーぐるい

ちぇんそーぐるいBあや&まいける+ふれでぃのつれづれ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母の日 まいけるのおかあさん

今日(日付変わってますが)は、母の日でした。

実は、まいけるのお母さんが5月5日の72歳のお誕生日に亡くなりました。お葬式はすぐにはせず、3週間後ぐらいにお母さんを偲ぶ会という形で行うそうです。

Bあやとふれでぃは、4月3日から4月26日までニューハンプシャーのまいけるの妹ベッキーの家に居させてもらい、歩いて20~30分ほどのケアセンターに入院していたお義母さんのお見舞いに、ほぼ毎日行っていました。

お見舞いに行くと、短くても30分~1時間ほど、たいてい2~3時間以上を病室で過ごしました。

お義母さんは多発性硬化症に似た進行性の病気(詳しくはBあやにはわかりません)でした。発病前はものすごく元気で毎日犬と一緒に山道を何キロも歩いたりしていたそうです。ある日突然なんの前触れもなく発作がおき、下半身が動かない→しばらくして動くようになる→発作が起き、下半身が動かない→しばらくして動くようになるが片足がマヒ→発作、お腹から下が動かない→しばらくして動くようになるが両足マヒ・・・というふうに、発作を起こすたびに下半身から上に向かって症状が進んでしまい、治療も色々試したんですが効果はなく、2~3年前に寝たきりになってしまいました。

寝たきりになってしばらくはベッキーの家の離れ(お義母さんのためにエレベーターやシャワー&トイレなどをつけて全面改装)に住み入退院を繰り返しながら生活をしていましたが、床ずれがひどくなり病状も進んでしまって痛みも強く、24時間看護が必要になってしまい、去年施設に入院していました。

そのころから認知症も進んでしまい、つじつまの合わないことを言ったり、物忘れが激しくなったりしていました。

去年のクリスマスにニューハンプシャーに行ったときもお見舞いに行ったんですが、その時は症状が進んでしまう不安と認知症が進んでしまうことへの不安からか「落ちる」ことを恐れて、リハビリ用に上から下がっている吊り輪のようなもの(つかまるところが三角で、底辺を両手で握って腕を上げておくためのもの。寝ころんだ状態で腕を伸ばすと握ることができる)に何時間もしがみついて腕を痛めたりしていました。目もほとんど見えていないようでした。

患者さんの身の回りのお世話をする職員の方に東南アジアの方がいたんですが、その方とBあやを混同してしまい(黒髪というぐらいで特に似ているわけではない。あ、英語がなまっているのが似てたのか!?)「あや」と呼びかけたり、どんなに「あや」のことを気にかけていて愛しているかということを話したりしていたらしく、その人に「もっと頻繁に来られないのか?」と何度も聞かれました。

その時は、まいけるの仕事もあったし数日間の滞在で帰ってとても心苦しかったので、4月に長期で滞在させてもらってお義母さんの話し相手になることができたのはよかったと思っています。

Bあやの4月の滞在中も症状は進んで行き、Bあやが帰る頃にはとうとう指先が使えなくなってしまっていました。認知症もかなり進み、数時間前どころか数分前のこともわからなくなっていました。

イースターの翌日、まいけるはオハイオで仕事があったので帰ってしまいました。ある日ベッキーと一緒にふれでぃを連れてお見舞いに行くと、サンルームを増設するとかでブルドーザーが働いていました。病室に行くと、「毒キノコよ!早く逃げなさい!!外で大変な毒を持っているキノコを掘っているの!食べたら大変なことになるわ!!あいつらは何にでも混ぜてしまうのよ、早く逃げて!!!」とお義母さんに言われました。お義母さんは目はあまり見えていないようでしたが、耳はよく聞こえていたので、ブルドーザーの音を聞いて「毒キノコを掘っている」と思ったようです。

ベッキーは仕事があったので顔だけ出してすぐに帰ってしまいました。Bあやとふれでぃはとりあえず食堂(ジュースがただで飲め、おやつももらえる。ふれでぃのオアシス)に行って、4~5分ほど時間をつぶし、もう一度顔を出しました。一度席をはずして帰ってくるとたいてい忘れているんですが、この時は覚えていて「どうして戻ってきたの!!!」としかられてしまいました。「ふれでぃを連れて早くここから離れて!!!誰も私の言うことを信じてくれないわ!!ああ、大変なことになるわ!!」とボロボロ泣いています。どうやら毒キノコに取りつかれてしまっているようです。仕方がないのでBあやも一芝居打って、「今外に行ったら警察が来ていて、みんな捕まっていたんですよ!もう大丈夫ですよ!!毒キノコも処理班が来て処分していますよ!!お義母さんがいろんな人に話してくれたおかげですよ!!」と言ってお義母さんをなだめました。しばらくしてお義母さんは納得してくれて落ち着きを取り戻したんですが、「私は少し食べてしまったのよ・・・。それでこんなことになってしまったの。本当にばかだったわ。あなたたちにもしものことがあったらと思うといてもたってもいられなくて・・・」と悲しそうに言ったのがズキッときました。

そうですよね、毒キノコのせいじゃなかったら、なんでこんなつらい病気になっちゃったのか、説明がつかないですもんね・・・。

いつもはすぐに忘れて違う話に切り変わったりするんですが、この時はBあやがいる間中ずっと毒キノコの話をしていました。Bあやが「もう大丈夫ですよ~」と言っても、「でもあいつらは大きな組織を持っているのよ!」とか、「警察が捕まえたから大丈夫ですよ~」というと、「あいつらは警察ともつるんでいるのよ!!」とか・・・。←FBIも来てたから大丈夫ですよ!!って言ったらようやく落ち着いてくれました。

お義母さんはふれでぃのことをすごくかわいがってくれていて、いつもふれでぃにこちょこちょしたり、かわいい声で話しかけたり歌を歌ってくれたりしました。ふれでぃがバナナの歌を歌うととても喜んでくれて、3人で一緒になって歌ったりしました。お義母さんはほとんど食べなくなっていましたが、Bあやがいて食べさせてあげると、少し頑張って食べてくれました。ふれでぃがバナナの歌を歌うと、「バナナが食べたくなったわ!」といって1切れ2切れ食べてくれたりしました。

5月5日の朝、まいけるが外でベッキーと電話していて様子がおかしかったので「何かあったのかな?」と思ったんですが、亡くなったとは思いませんでした。お葬式をしていないからか、まだあまり実感がありません。もう一度会えると思っていたし・・・。

まいけるはその日仕事があったのでそのまま出かけて行きました。ふれでぃが朝ごはんの三角おにぎりを外で食べる!!というので、Bあやの分もつくって外に出ました。白い半月が澄んだ空に残っているのをふれでぃが見つけました。Bあやがふれでぃに「今日はぐまみ(本当はグラミー←グランドマミーの略ですが、ふれでぃは「ぐまみ」と呼んでいた)のお誕生日やで」と言うとふれでぃがHAPPY BIRTHDAYの歌を歌いました。

ふれでぃに、「ぐまみはもう痛いの無くなったんやで。痛くない遠いところに行ったんやで。あのお月さんにおるんかもしれんな~。ばんばん(まいけるの愛犬。去年亡くなりました)と一緒にお月さんにおるんかな~。遠いからもう会われへんけど、ふれでぃのこと見ててくれるんやで~」というと、ふれでぃはなんとなくわかっているような様子でした。

今日オハイオからペンシルバニアに帰って行きました。朝から荷造りして昼間は移動(なんとびっくりキャンパーのタイヤが2本パンク←2回ともまいけるが「なんかおかしい!」とすぐに気付き、空気が抜けている程度で交換できた。さすがまいける!2本目はスペアがなかったのでウォルマートでタイヤ購入。すごいラッキー!)、夕方家について荷ほどきをして・・・母の日どころじゃありませんでした。←Bあやも一応ふれでぃの母。

まいけるからは「母の日おめでとう!」と何回か言ってもらいましたが、なんかもらったりするでもなく、お義母さんに母の日をしないのでなんか母の日の実感がなく1日が過ぎてしまいました・・・。今年はうちの母にも何にもできてないな~。←ごめんねー。朝になったら電話しよっと。

なんか、まだあんまり気持ちに整理がついていないのでとりとめなく書いてしまいました。お義母さんがまいけるのおかあさんでよかったな~とつくづく思います。もう痛くないですよね?ゆっくり休んでくださいね。

blueberry picking 026 20061210 349 20061210 351 20061210 354 039 007 022 078 087 019   2010 04 21 mom 001 2010 04 25 002

とても美しい人でした。

 

↓ おかあさん、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

↑ Bあやもふれでぃのお嫁さんに好かれる人物にならなくっちゃね!

関連記事
スポンサーサイト

| あめりか生活編 | 16:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>怪人さん

ありがとうございます。
病名は以前聞いたんですがよくわからなくって・・・。
何度も何度も聞き直すこともできず・・・。
そういえば怪人さんは病院で通訳のお仕事したりもしてるんですよね~。

体が思うようにいかなくなるのももちろんつらいんですが、進行性というのがつらいですよね。
認知症とかも、こっちだとわりとみんな「今朝こんなことがあったんだけど覚えてないの!?」とかイースターが終わった後に「明日はイースターね、楽しみだわ」というお義母さんに「イースターはとっくに終わったよ」とか・・・。で、お義母さんがつじつまの合わないことを言ったりするとサラっと受け流したり・・・。
すぐに忘れてしまうんやから話し合わせてあげてもいいのにな~、否定や訂正ばっかりされてたら不安も募る一方やと思うねんけど・・・って。まあ、キリが無いねんけどね。

26日にお別れの会をすることに決まりました。
またニューハンプシャーに行ってきます。

| Bあや | 2010/05/12 10:51 | URL | ≫ EDIT

。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

心からお悔やみを申し上げます。

Multiple Sclerosisだったのかしら?
体が思うようにいかなくなるってホントつらいよね。今は苦しみのない世界で見守ってくださってると思います。

| 怪人 | 2010/05/12 07:40 | URL |

>yumimiさん

ありがとう。
ほんまに、もしイースターの前に急に亡くなったりしてたらもっともっと悔やんでたと思う。一緒に過ごせてホンマに良かったわ。

ふれでぃはすごく慰めになったみたい。
長い時間過ごしてたから、ふれでぃは後半は一緒に病室におってもベビーカーに乗って昼寝してるかあいてるベッド(2人部屋でお義母さんだけやったからもう一つのベッドを自由に使えた)でテレビ見てるかやってんけど、テレビ見ながら主題歌を一緒に歌ったりテレビに話しかけたりしてるのが聞こえるたびに、お義母さんがうれしそうに「かわいい声の子はだーれ?」と言ったりしてくれてたので。

まいける今出かけてるので、帰ってきたら伝えとくわ。ありがとう。

| Bあや | 2010/05/10 07:59 | URL | ≫ EDIT

お悔やみを。

マイケルに心よりお悔やみを伝えてください。

お義母さんもいろいろはっきり分からなくなってから
怖いことや痛いこと多かったかもしれへんけど、
あや&フレディにだいぶ慰められたんちゃうかなぁ。

いっしょに過ごす時間が持ててよかったね。

| yumimi | 2010/05/10 04:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bayachainsaw.blog3.fc2.com/tb.php/20-7f824d09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。